【史上最強】還元率驚異の3.5%Kyash Visaカード!注意点と利用方法

2019年3月1日

驚異の還元率!最強カード爆誕

クレジットカードで最重要は還元率だよね?還元率の高いカードは何かないかな?楽天カードもってるけど何が違うの?

こんな疑問に答えます。

自己紹介節約歴5年、節約術にハマり色々な節約情報を収集しています。節約も自動化出来ると、本当に楽です。3児のパパが家計の為に奮闘してます。 クレジットカードの保有は30枚以上。電子マネーや他のお得情報にも精通しています。

この記事でわかること

  • クレジットカードは還元率が正義
  • 3.5%の還元率を誇るKyash Visaとは
  • Kyash Visaの利用する注意点

まさかの3.5還元のプリペイド式カード

びっくりしました。LINE payの2%還元が終了してどのクレジットカードを使ったらいいか彷徨っていた方もいるのではないでしょうか?

驚愕の3.5%還元です

うん。びっくりですよね。クレジットカードの還元率を気にしている方ならこの数時の脅威はわかるはずですが、これ合わせ技で3.5%です。

Kyash Visaカードはプリペイド式のカードです。ですからチャージが必要になります。そのチャージをクレジットカードからすれば、3.5%が可能です。

Kyash Visaカードの還元率は2%+クレジットカードの還元率1.5%=3.5%です。

クレジットカードは今回はP-one wizを想定しています。還元率1.5%のカードになります。

オートチャージ機能もついているので、完璧ですね。それどころか今後はgoogle payにも対応する予定らしいです。

Kyash Visakカードの特徴

POINT・point2%還元キャッシュバック

・プリペイド式

・年齢制限なし

本人確認なし

・年会費なし

・スマホアプリと連動

・モバイルsuicaへのチャージ可能

と羅列してみました。特徴&メリットに近いですね。諸経費関連無料はいいですし、そもそも審査がないのがプリペイド式のメリットです。

学生でも持てますし、クレジットカードとほぼ同じのようなものですから利用は慎重にいきたいとか思ってしまいますが安心です。

万が一紛失した場合も、アプリからカードのロックを掛けることが可能です。そして一日の使用上限も3万までなので利用は計画的にできます。ここは考えようによってはデメリットでもありますが。。。

また友達に送金することもできます。なんか近未来感ありますね。SNSを利用したりして、Kyashアプリからの送金が可能です。

これで割り勘も楽!みたいなのが売りだそうです。そのシチュエーションはよくわからないですけど。lineも割り勘のCMしてますね。

友達とのお金のやり取りが、電子だとなんかクリーンだしスマートだし、近未来だしでとても良い気がします。現金で小銭とか分けるの面倒ですしね。

まぁそこで割り勘をすすなら、このアプリを使えることが前提です。でも今後のお金のやり取りってコレになりそう。そのパイオニアになるための先行投資の2%なのでしょう。

基本的には2%では企業は持ち出しになると言われています。持ち出さない適正は1%。そのうちそうなりそう。

デメリット

上でも触れましたが、上限があることが気になります。

1回 1ヵ月
送金 3万円以下10人まで 10万円以下
購入 3万円以下 12万円以下

ウォレットでの保有限度額は1000万円以下

そして重要なのが、Kyash Visaカードの期限内の利用上限は100万円。100万円までしかダメなのです。

でもKyash Visaカードの有効期限は5年、有効期限内に利用上限が100万円を超えてもKyash Visaカードを更新すればまた使えます

更新がやや面倒ですが、上限が近くなったら連絡が来るそうです。

上限金額が月12万円だと足らない方もいるでしょう。メインカードにするのは厳しいかもしれません。

メインカードをどこかでもって、細かい買い物や、妻にも持たせるカードとして使うのはいいかもしれません。

あと入金したお金は戻す事が出来ません

追記

条件がかわりました、リアルカードを持っている場合一回の上限が3万円から5万円に変更になりました!

これは非常に嬉しい変更です。

高い買い物でもポイントが3.5%いただけます。改善ですね!朗報です!

デメリットのもう一つ使えない場所がある

これも追記になります。

最近使えなかったことがあったので調べました。プリペイド式ならではで使えない場所が存在することが分かりました。

ガソリンスタンド

クレジットカードを入れたら、このカードは取り扱いできません。ときました!

まさかのガソリンスタンドで使えませんでした。車を乗る方ならガソリンはポイント還元の恩恵を受けたいところですよね。

後払いがガソリンでの支払い形式なので、いくら使うかわからないガソリンスタンドは使えないのでしょう。

非常に残念です。他にもあるようなので書いておきます。

使えない場所・宿泊施設

・公共料金

・定期の支払

・保険料

・高速道路

他にもあるかもしれません、ご注意下さい。結構恥ずかしいです。ガソリンスタンドはセルフだから助かった。

最近バージョンアップで、使えない場合通知が来ます。これでカードがダメなのか、使えない場所なのかが判断出来るようになりました。

ここだけは要注意設定ミスると意味がない

チャージについてです。チャージは銀行やコンビニから可能ですが、クレジットカードの利用が高還元を生むのでそうするでしょう。

その時のブランドですが、VISAかMasterCardのどちらかです。JCBは使えません。JCB使えないのは残念です。

リクルートカードとのコンボが出来れば4%還元も可能だったのですが、流石にそれは出来ないようです。

ですので、私はP-one wizはJCBブランドなので、今回VISAで2枚目を作ろうと思います。P-one wizについてもリボ払いの注意があるので気を付けて下さいね。

p-one wizカードの失敗談からの設定についてのお話

 これも注意、間違って送金してしまった場合

間違えて送ってしまったお相手に、間違い送金である旨をお伝えし請求をリクエストしてください。

恐れ入りますが、原則当事者同士で解決いただくこととなります。(利用規約に記載)

返金されない場合や連絡がつかない場合は、お手数ですが再度Kyashサポートまでご連絡ください。

公式より

銀行もで同じですが、過失による送金は戻ってきません。これだけは注意ですね。振込詐欺でも戻りませんよ。

しかし、キャンセルは可能なようです。条件としては相手が受け取る前であればSNS経由のお金は残高に戻るようです。

あと基本的にはアプリを使いますので、iPhoneであればiOS10.0以上、androidであれば、android5.0以上です。

Kyash Visaカードのリアルカードの作り方

アプリから簡単に作ることができます。

アプリダウンロード後、案内に従って進んでいくだけでこの作成画面にはなります。

この「リアルカードの申し込みについて」から進むと「こちらをクリックして申し込み」がありますのでクリックして進みます。

必要な情報・名前

・メールアドレス

・住所

・電話番号

のみです。比較的入力情報が少なくて助かります。そのあとカード情報の登録になるのですが、まだカード届かないので届いたら追記します!

やっと届いた!設定方法説明

待ちに待ったリアルカードが手元に届きました。これもプリペイド式だから成せる技なのかもしれませんが、本人受け取りの郵便ではないので楽でした。

通常のクレジットカードの場合は本人限定受取で郵送されてきます。事前にFAXして日時指定して身分証明だしてサインをフルネームで書いて、これがないのがいい!

青色のカードです、アプリと同じ基本カラーになっていますね。非常にスマートなイメージカッコいいです。

そして驚いたのが、NEMEです。自分の名前ではないのですね。これがプリペイド式の基本なのでしょう。知らなかったです。

これだと本人じゃなくても使えてしまいますね。利用規約にそれはダメと勿論明記されていますし、カード登録時にも注意文言として出てきます。

早速カードの登録をしました。

アプリを開いてカードの有効化を選びます。

カード情報を入れる画面になりますので、ささっと入力、カード番号、有効期限、セキュリティーコードだけです。簡単。

ちなみに、セキュリティーコードはカードの裏面サインの部分の右端に3桁の数字が書いてありますのでそれを入れて下さい。

これだけです。

使って初めて分かったメリット使いすぎることのないシステム

クレジットカードを持ちたがらない方の意見で多いのが、いくら使ったかわからなくなるから嫌だ。

こんな意見はよく耳にします。

気持ちはよくわかります。毎月毎月いくら使ったかよくわからなくなるのは嫌。当然です。限られたお金の中でやりくりしますから。

しかし、クレジットカードは1ヵ月まとめていくら使ったのか明細が届きます。でも1か月後では遅いというのも納得の理由です。

このKyash ならば使ったその場でアプリに利用金額が表示されます。通知にも今使いましたと出ます。

これなら仮にカード紛失した場合、不正利用されてもわかります。すぐにカードを止めれば被害は最小限です。

そして月間支出額が表示されます。

これのお陰でリアルタイムでお金の管理が出来ますし、スマホアプリ内で出来るので簡単です。

これは私は知らなかったメリットですね。地味に嬉しい機能です。そして後いくら今月ならこのカード使えるかってのもわかりますね。

購入が12万までなので、払って使えないって事は回避できそうです。

まとめ

こんな凄い還元率のカードは100%変更されます。早めに作ることをおすすめします。

昔はあったリクルートカードプラスなどがいい例ですが、カード作成が出来なくなりました。2%還元です。

そして現在の還元率の最大はP-one wizの1.5%ですね。

私の経験からの今後のパターンを予想しておきます。

今後の予想・カードが作れなくなる

・還元率が減る

・クレジットカードの還元は付かなくなる

・クレジットカードが限定される

・カードそのものがなくなる

これのどれかは間違いなく来ると思います。しかし5年間での利用上限を謳っているあたりから、5年間は続けるのでしょう。

公式にはずっと続けることを謳っています。普及されまくると変更されるので、皆様が知らない間に得しちゃうのがいいです。

結局日本の政府は現金を無くしたいわけです。キャッシュレスをしたい理由3つ。

POINT・オリンピック対応、ホテルのクレジットカード対応率の向上

・1万円の廃止(テロ対策と、制作コスト)

・お金の流れを把握したい(税金)

こんな背景があるからクレジットカードのお得感を出して、キャッシュレスを加速させる思惑があるわけですね。

EVもですが、国の政策の流れに乗ったほうが普通得します。

キャッシュレス化は世界的に進んでいて韓国ががダントツのトップ89%を誇っていて次いで中国60%、アメリカ45%の中、日本はたったの18%。下から数えたほうが早いです。

今から慣れておいた方が、無難ですしお得なのは普及前です。普及したらもう甘い蜜はないです。ご利用はお早めに!

因みに私の去年のクレジットカードの利用は250万円でした。これが3.5%で還元されれば、87,500円の還元です。

毎年です。

朝起きて机の上に8万円あったら、間違いなく取りますよね?うん。取って下さい!では。