ラクマ送料、種類別、厚み別「最安値配送方法」まとめ!服、帽子、ジャケット

2019年2月1日

梱包選びは複雑

ラクマで出品した商品が売れたけど、発送方法はどうしたらいい?色々な発想方法がありすぎでわからない。どの方法を選べば安く送れる?評価が下がらない発送方法は?

こんな疑問に答えます。

自己紹介節約歴5年、節約術にハマり色々な節約情報を収集しています。節約も自動化出来ると、本当に楽です。3児のパパが家計の為に奮闘してます。 クレジットカードの保有は30枚以上。メルカリよりもラクマ派!

この記事でわかること

  • 厚み別最安値発送方法
  • 厚別比較表
  • 発送時に喜ばれること

かなり難しい発送方法

ラクマを利用してはじめに当たる壁が送料です。ラクマは販売手数料は無料で素晴らしいですが、送料無料まではしてくれません。当たり前ですが。

現在ラクマの販売手数料は改悪されました、現在は3.5%です。

そして少しでも利益を多く得ようと思うなら、送料を抑えようとしているはずです。

販売手数料はユーザー側にはどうにもならないのですから、販売手数料が少しでも安いアプリを選んだあとできる努力は送料です。

そしてその複雑さに頭を抱えます。私は膝まで抱えそうでした。難しすぎる。

薄くて軽いものはそれほど悩まずに済みます。問題は軽くても厚みのあるもの。このタイプのものが複雑です。

配送パターンとして厚み何cmまでと定義しているからです。

ですので、種類別の最低価格での梱包方法を備忘録も兼ねてまとめました。誰かの役に立てば幸いです。

洋服梱包

ここでは薄い洋服の発送方法を紹介します、厚手のものは次で紹介いたします。

Tシャツや、小物はこの方法で問題ないと思います。基本洋服は雨の対策としてビニール袋に入れてから、梱包して下さい。折角の商品が濡れては困ります。

その後、A4封筒に入れるのが一番送料も抑えられます。

配送方法はかんたんラクマゆうパケット・・・全国一律179円(税込)厚み3cmまで

ここで重要なのが、厚みの定義が3㎝ということです。ここが境目なので、3㎝以下なら発送料金は一番抑えることができます。

空気を出来るだけ抜いて、ビニールを密閉します。この厚みを減らすためにも、ビニールは有効ですが、やりすぎてしわしわにならないように気を付けて下さい。

厚手の洋服(ジャージ、パーカー、コート)

こちらも基本となるビニール袋は同様に使います。そして厚みは3㎝以上5㎝以内の場合がコチラになります。

以前ははこboonがありましたが、終了いたしました。現在ではかんたんラクマパック(ヤマト運輸)宅急便コンパクトが一番安いと思われます。全国一律530円+専用ボックス65円=595円(税込)

かんたんラクマの利用可能価格の設定により、宅急便コンパクトは550円以上でないと利用できないことになりましたので、ここが注意です

厚みのある商品を出品するときは550円以上に設定することも、価格設定の基準として考えてもらった方がいいです。

これ以上は5㎝以上であれば、かんたんラクマパック(日本郵便)ゆうパックになると思います。サイズによって送料は異なります。

帽子(ハット・キャップ・麦わら)

軽いけど、型崩れが問題になる帽子関連です。

特に形があるものは気を付けて送らなければ、クレームにも繋がりますので注意ですよね。

キャップやニット帽などならば、紙袋がおすすめです。丁寧にたためば問題なく梱包できると思います。ビニールやプチプチがあれば最良です。

問題は麦わら帽子やハットです。

そこそこ高さもあるので、やはりゆうパックにするのが妥当だと思います。サイズに関してはこの後まとめていますので、そちらを参照ください。

厚手の番外編

ここで日本郵便のレターパックプラスというものがあります。これは箱を自分で購入し組み立て配送するシステムです。

これが厚みに関しては制限がありません。やり方によっては安く送ることもできるかもしれません。

このレターパックを物凄い組み立て方で、正方形のようにして送る強者が動画を出しているのを見たことがあります。

それで受け取ってくれるのかわかりませんが、そんな裏技もあります。

レターパックプラスをそのまま使うのは裏技じゃないですよ。

厚み梱包送料表

条件 配送方法 価格(税込) 利用可になる商品価格
厚み3㎝以下 かんたんらラクマパック(日本郵便) ゆうパケット 179円
厚み3㎝以下 日本郵便 レターパックライト 360円
厚み3~5㎝以内 かんたんラクマパック(ヤマト運輸) 宅急便コンパクト 560+65=595円 550円以上
制限なし(レターパックに入れば) 日本郵便 レターパックプラス 510円
60サイズ かんたんラクマパック(日本郵便) ゆうパック 800 円
80サイズ  900 円
100サイズ  1,150 円
120サイズ  1,350 円
140サイズ  1,500 円
160サイズ  1,500 円
170サイズ  1,500 円

2018年5月28日からかんたんラクマパックの利用に最低価格の設定がされました。

条件が加わり難易度が上がりました。料金の設定などに悩んだりしたときに役に立てば幸いです。

これからは送料から鑑みて、値段設定するようになりそうですね。この値段だとラクマパックが使えないからこの値段にしよう。

販売価格は550円、厚みも3㎝というところが分岐点ですので、忘れないようにしたいですね。

まとめ

この前発送に失敗しましたが、今回また失敗しました。私は3㎝以内に厚みをしたつもりが、3㎝超えてますと言われ仕方なくゆうパックを利用しました。

そしてよく考えれば、宅急便コンパクトあったじゃん。と後で気づきました。たった200円の差額ですが、それならば、購入いただいた方に返還したい。

その分値下げ出来たのに、申し訳ない気持ちになりました。

そしてその後調べたらレターパックプラスの方が安く出来たかもと思いました。レターパックを上手く作成して厚みを10cmにしたツワモノも動画で見たりしました。

なかなか難しそうでした。破けそう。

長くラクマを続けるなら、送料大切です。そして最近ラクマで全然売れます。なんならラクマの方が売れますね。

4つ出していた物すべて3日で売れてしまいました。また週末家の掃除と整理をして不用品をラクマで出品したいと思います。売れた時楽しいですよ!