クレジットカードを持つと貯蓄額2.7倍!年間差額55万円!貯蓄のおすすめ方法

2019年6月20日

貯蓄したいけど何から始めよう。貯蓄は難しい。かんたんにたくさん貯まる方法ないかな?面倒なのは嫌だ。

こんな疑問に答えます。

自己紹介節約歴5年、節約術にハマり色々な節約情報を収集しています。節約も自動化出来ると、本当に楽です。3児のパパが家計の為に奮闘してます。 クレジットカードの保有は30枚以上。電子マネーや他のお得情報にも精通しています。

貯金額に2.7倍もの差が生まれた衝撃的な事実

JCBが行った「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2018」というものが面白い結果でした。

情報を知らないということは、こんなにもその後の結果が左右されるということになるとは思いませんでしたね。

貯金額がそれほどの差を生むとは知らないと大損です。

この意向調査によると。

昨年1年間に増やせた貯蓄額は平均59.9万円キャッシュレス派の年間貯蓄増加額は現金派の2.7倍

 昨年1年間で増やせた貯蓄額を支払い方法によって分けたタイプ別にみると、キャッシュレス派の平均貯蓄増加額は87.6万円で、現金派の平均貯蓄増加額(32.5万円)の2.7倍となりました。キャッシュレス派のほうが現金派よりも貯蓄を増やせたようです。

参考URL:https://www.global.jcb/ja/press/00000000162614.html

という結果ですね。そいうかキャッシュレス派結構貯めてますね。その貯金額にも驚きですが。

ここまでの差が生まれてしまったことにびっくりしました。

キャッシュレス派はお金が貯まる!年間差額55万円

おすすめはリクルートカード!還元率1.2%の年間費無料のクレジットカード

なぜクレジットカード派はお金が貯まるのか?

大きく2点ほど予想されることがあります。

クレジットカードを利用するだけでそもそも現金派よりもポイントや現金が還元さえれてお得です。

これは以前記事にもしていますが、圧倒的にキャッシュレスのほうがお得です。

【評判】が良い「リクルートカード」おすすめの理由は還元率と使いやすさ!

この記事でも紹介していますが、チリツモですが生涯獲得金額が違いますよって記事です。まぁカード1枚だけでもそのくらい変わります。

最近Kyush VISAカードといのが出まして、それを使った場合450万円の差が生まれますね。

もはや年収ですよ。1年早く仕事辞められるかも。

これが1点目ですね。

クレジット利用での意識改革

よく、現金派の方の意見として使った感覚がないからお金を使いすぎてします。という意見を耳にします。

しかし、お金を使った感覚があったほうがお金が貯まるというわけではなさそうですね。この結果からすると。

むしろKyash VISAは使ったその場でアプリを経由し、いくら使ったかをお知らせしてくれます。

現在どのくらい使ったかも把握できますし、月いくら使ったかわかります。現金の場合、それを家計簿などで手間を使って把握しなければならないです。

この手間を除くなどの考え方や、クレジットカードの複雑なシステムの理解がお金に対する意識改革を起こすと考えています。

難しいと思っていることへの挑戦をする意識が、色々なところで差を生み出すのではないでしょうか?そこまで難しくはないですけど。

それは節約の意識を高めたり、情報へのアプローチにも繋がります。

そんな意識は仕事にも繋がるかもしれません。仕事も未知との遭遇の連続ですから、それに対するアプローチにも柔軟に対応できる。

仕事できる➡出世する➡貯蓄額増える

こんないいスパイラルが出来ているかもしれません。

節約意識が高ければ55万なんて簡単

このブログでも散々言っておりますが、節約しまくれば55万なんか年間で簡単に捻出できます。

格安simは【速度・安定性】で選ぶのが正解!厳選3社!

保険や、通信費、銀行、この辺を見直せばアッという間に節約完了です。

固定費見直しは破壊力ありますよ。そして一回やればずーーっとお得というのが何よりも素晴らしい。ご検討下さい。

まとめ

この意向調査まだ他にも項目がありまして、これも面白いです。

新年度の目標1位は4年連続で「貯蓄」、2位は「生活費の見直し・節約」

参考URL:https://www.global.jcb/ja/press/00000000162614.html

目標って貯蓄が1位なんですね。そして2位が節約。我がブログはどちらも網羅しております

ありがたい限りです。ご覧いただけたら幸いです。

皆様の目標意識は、お金になっているんですね。20~69歳までの男女という幅の広さでも共通の話題はお金。大切ですね。

色々と言って若干本題からずれてしまったですが、クレジットカードは持った方がいいです。

そして持っただけではなく、賢く利用してしまいましょう。