ATM手数料無料終了!値上げになった今【比較】銀行の選び方

2019年3月1日

うそだろATM手数料有料化?世の中ATMの手数料は有料化の流れなの?まだ無料の銀行もあるよね?その中で更に利用回数が多い銀行はどこ?

こんな疑問に答えます。

自己紹介節約歴5年、節約術にハマり色々な節約情報を収集しています。節約も自動化出来ると、本当に楽です。3児のパパが家計の為に奮闘してます。 クレジットカードの保有は30枚以上。電子マネーや他のお得情報にも精通しています。

ATMが軒並み改悪

使っている銀行からの通知で、ATMの利用料が値上げになったという案内が来ている方がいるんじゃないでしょうか?

2018年10月ぐらいから色々な銀行が、ATM手数料も値上げに踏み切りました。これに伴い私が今まで使っていたネットバンクの、新生銀行も例に漏れず値上げです。

今までは無制限 ATM での引き出し手数料ゼロ円だったのですが、これが1回108円になりました大した。金額じゃないのですが無料からだと猛烈に値上げされた気がします。

でもまだまだ無料で利用できる銀行はありますのでそれをまとめました。

ポイント

・銀行 ATM 手数料は無料以外使いたくない
・手数料無料の回数制限まとめ
・振込手数料も無料

ATM手数料無料は終わりなのか?

今まで私は新生銀行をお金引き出し用の銀行として良く使用していました。新生銀行は改悪されます。これで新生銀行とも悲しいですがお別れです。

15年くらいつかってきました。ありがとう。そしてさようなら。1000円以下の残金下せないよ、小銭下せるATM見つからないよ。

と愚痴は置いといて。

条件をクリアすれば無料なのですが、条件が厳しいため今回どの銀行に逃げ込めばよいのかを検討したいと思います。

私の場合はATMの利用は1番コンビニが多いので、コンビニ使用を主にした選び方で検討したいと思います。

因みに新生銀行は10月7日から手数料が発生いたします。

他にも私が使っている銀行として改悪になるのが、じぶん銀行です。

じぶん銀行の変更は12月1日からです。こちらはステージの変更による手数料の変更になります。

今回一番ひどい改悪が新生銀行でしょうか?イメージとしては手数料無料のパイオニアという感じだったのでびっくりです。

変更後のATM手数料一覧

銀行/ATM セブンイレブン ローソン E-net ゆうちょ 条件
新生銀行 108円 108円 108円 108円
じぶん銀行 無料(月2回) 無料(月2回) 無料(月2回) 無料(月1回) 預入金10万円以上ならステージ2
ジャパンネット銀行 無料(月1回) 無料(月1回) 無料(月1回) 無料(月1回) 1回無料 2回目以降も3万円以上無料
住信SBIネット銀行  無料(月2回)   無料(月2回)   無料(月2回)  無料(月2回)  振込月1回無料
セブン銀行 無料(7-19時) 216円
ソニー銀行 無料(月4回) 無料(月4回) 無料(月4回) 無料(月4回)

手数料無料だった銀行の変更後の一覧になります。

変更になったあとも無料の銀行は複数ありました。ここにも載っていない銀行があるかもしれませんが、ご了承下さい。

そして、この一覧に関してはいわゆるステージなどの条件を満たすと無料になる関連の情報は省いております。

何もしない、給料振込や、公共料金の支払い、為替、そんな条件は一切鑑みておりませんので、注意してください。

この中で比較をすると、回数で言えば圧倒的にソニー銀行です。しかし圧倒的だけに、改悪が来そうなきがします。結局お得だと集中してパンクする可能性があります。

そして私は振込も月一回は無料な住信SBIネット銀行がおすすめ。このまだまだお得な状態が、一応改変後でこの状態なのでしばらくは続くものと思われます。

じぶん銀行

私も使っている自分銀行から紹介!

まず改悪になる前から使っていて、お気に入りだった。改悪前は新生銀行とならび手数料無料で回数も多かったため重宝していたが改悪。

改悪後も無料回数は2回あるので今のところ不便ではない。

あとじぶん銀行のいいとよい点はアプリです。

アプリの使い勝手は非常によく、振込先を入力することがしばしばあるのですが、その時もカードを探すのではなくアプリから番号が簡単にみれるのがいいです。

指紋認証にも対応しているため、使いやすいですね。

ジャパンネット銀行

こちらは振込手数料まで1回無料なので、使い勝手は圧倒的にいいです。

普段使わないにしても、振込をする口座として利用するだけでも、十分に意味があります。

振込金額を入金するのには、手数料はかからないので、普段使っていないとしても全然問題ありません。

しかし、引出の無料回数が1回というのがちょっと不安要素あります。

住信SBIネット銀行

圧倒的にお得ですね。振込と引出が備わっています。

しかもこの銀行と提携しているところが多いので、ここを振込先にすると手数料が掛からないことも多々あります。

ファーストチョイスは住信SBIネット銀行でいいと思います。

他にも条件をクリアすると、振込5回まで無料とか、引出は無制限になったりと可能性もかなりあります。

ソニー銀行

圧倒的アドバンテージ。

改善された模様です。前はセブンイレブンだけが4回無料だったのですが、今は上記4つは無料。

三菱UFJ銀行、三井住友銀行、イオン銀行も無料です。無敵ですね。私も作ろう。

そもそもなんで手数料かかるの?

そもそもなんで自分のお金を引き出してお金を払わなければいけないのだ!

と私は思ってしまうわけですが。一応の回答としては今までは銀行の開店時間にだけお金が出し入れできて、それに対して銀行マンがいました。

それを夜間や休日にも対応するとなると、システム対応的にも人的にもコストがかかると、それを利用者に払って貰うのが手数料ですと。

だから手数料は取られて当たり前!

それを無料にするのだから、素晴らしいサービスですね。そのサービスの差別化によって沢山の利用者が生まれれば銀行としても動かせるお金が増えて、winwinだったのでしょう。

それに対してあまり旨味がないんじゃないか。なんか最近は地方銀行までステージで無料とかやってるし、差別化できてないじゃん。

っとか言って、今回の流れなのでしょうか。

まとめ

まだまだ無料の銀行は探せば沢山ありますが、今後はわかりませんね。

とりあえず、改悪、変更のあった状態の銀行ならばしばらくは安全なのかと思います。

このたびに銀行口座をちょこちょこ開くのは非常に面倒なのでどうせ開くのならば一回で済ませたいですよね。

振込、引出し手数料は大した金額ではないかもしれませんが、塵積ってです。馬鹿にはできません。

節約

Posted by torutoru