レビュー「KOOLSEN」フォームローラー【筋膜リリース】が素晴らしい!!

筋膜リリースはやっているけど、どのローラーがいいの?一番売れているのってどれ?使ってみた感想はどう?

こんな疑問に答えます。

自己紹介節約歴6年、節約術にハマり色々な節約情報を収集しています。3児のパパが家計の為に奮闘してます。 クレジットカード、フリマアプリ、ブログ、バイト、色々な財テクを試しています。コスパのいい商品を愛しています。

妻が買ったKOOLSEN フォームローラーが良かった

正直こんなもの興味なかったのですが、私が間違っていました!

素晴らしいです。

今一番売れていますね。amazonで1位をキープしてます。

デザインもカッコいいですし、何より安い!あとは効果ですが、これに関しては作りがシンプルなので商品での大差はないものと考えています。

実際、筋膜リリースの運動をしてみて、感動したので記事にする気は一切なかったのに記事にします!

筋膜リリースやってみた

これのエビデンスに関しては、RENEWさんのサイトが参考になりました。

私も実は医療従事者なのですが、筋肉関連は専門外で、正直詳しくありません。整形外科医、理学療法士や作業療法士が専門の分野でしょう。

この筋膜リリースによって、可動域を拡大することによって筋肉のパフォーマンスを上げましょうって話です。

それに、筋膜の硬直によって腱も炎症を起こしたり、関節にも影響があるということ。

私はちょくちょくアキレス腱の腱膜炎になるので、これで解消できるかもと思いぐりぐり始めました。

本来は、筋肉のパフォーマンスをあげることによって運動の効果を高めてダイエットを期待するのでしょう。

それは私の場合、副産物程度にしか考えていません。

実際にやってみた感想

痛い!

私は前屈で足が触れないほど、体が硬いのですが、そのせいかめちゃくちゃ痛い

でも暫くゴリゴリしていると、やっぱり痛い!

自分の体重を使った運動なのに、これほど痛いとはだから私は健膜炎を起こすのかなって思いながらゴリゴリ1時間くらいやっていました。

私は太ももとふくらはぎを中心にやっていましたが、テレビを見ながら「ながら作業」でストレッチできるのが凄くいいです。

1時間後くらいには、痛みも我慢できる程度になり、少しだけ気持ちい感じもしました。

そして終わった後の、ふくらはぎの軽さ

感動でした!

可動域が拡大されているのが、自分でもはっきりとわかります。

これなら足が腱膜炎にならないんじゃない?って思えるほど変化を感じることが出来ました。

おすすめの使い方

腰、背中、ヒップ、ふとももなどが、公式でも謳っている使い方です。

でも私のおすすめは、首ですね!

ここはふつうに気持ちいです。

痛みに心が折れた場合、首に一回逃げて気持ちいいを味わってまた筋膜リリースをしましょう!

基本的には、全身に筋膜があるので、どこをゴロゴロしてもいいと思いますが、太ももならうつぶせで寝て足を開いてゴロゴロがいいです!

頑丈な作りと防水

私は75kgありますが、全然つぶれる気配がありません。頑丈です。耐荷重300Kgです。そして1年保証もあるので、壊れたら交換してもらいましょう。

サイズは直径約15㎝長さ約33㎝です。中が空洞なので、軽いです。

防水のように水をはじくので、丸ごと水洗いもできて清潔に保つことが出来ます。

ゴムだから、アルコールとかで拭くとダメでしょうね。

 

まとめ

今では妻と取り合い、なぜか子供たちも必要ないだろうにやっています。

なんだったらもう1個買おうかなってレベルです。これを書いてる間も、ゴリゴリしたくてうずうずしてきました。

癖になります。1000円ちょいでこれはいい買い物。

ただ若干幅を取ります。

その辺に置いておいても、カッコ悪くないので、転がしています。

友達が来ても、「あれなに?やっていい?」ってなるのでまぁ転がして置いても面白いかな。

間違って踏んで、バナナ踏んだ状態でこけないようにして下さい。では。

最新情報をチェックしよう!