注目キーワード
  1. WEB
  2. デザイン
  3. SEO

IIjmioからYmobile(ワイモバイル)に変えた理由!

  • 2019年11月21日
  • 2019年11月29日
  • スマホ
  • View
  • 0件

ワイモバイルに乗り換え検討しているけどメリットある?IIjmioってイマイチなの?デメリットは何かあるの?

こんな疑問に答えます。

自己紹介スマホを愛しています。高コスパ品を使うことに、喜びを感じるスマホマニア!スマホ関連の情報を集める性質を持っています。格安simから、輸入スマホまで携帯乞食以外なんでもやります。

ワイモバイルにMNP

そもそもIIjmioを辞める理由はいくつかあって、その一番大きな理由が速度!

混み合う時間でなければ問題ないのだが、12時と18時くらいの速度は遅すぎる

よく速度比較サイトや、速度を測定するサイトがあるがあれはあまり信用していなく、あくまで体感を一番重視しています。

PINGが遅ければ、遅く感じるしイライラする。

参考までに

目的は、混み合う時間でもイライラするほどの遅延を感じないことだ!

そうなると、やっぱり強いのがサブブランドのUQモバイルかワイモバイルが候補として挙がってきます。

その2択からなぜワイモバイルにしたか、という理由は1つpaypayです!

今度ライフラインに深く関わってきそうな、paypayはヤフーと連携しています。

paypayのキャンペーンの展開は凄まじいものがありますし、メリットが多すぎます。

その中に、ワイモバイルを使うとpaypayモールの5%ポイント還元もあり、amazonが買い物のメインサイトの私ですが変えるメリットを感じています。

そして、フリマにも展開してきたpaypay。paypayフリマもキャンペーンが来る予感です。

なので、スマホだけでなく、QRコード決済と、ネットショッピング、paypayフリマを合わせて考えるとワイモバイルが強いと感じてのMNPです。

1~2年様子を見て、大したことなければまた変えるだけなので、違約金のない今なら身軽です。

ワイモバイルとUQmobile比較表

ワイモバイルUQ mobile
料金(円)
S(3㎇)2,6801,980
M(4㎇)3,6802,980
L(5㎇)4,6803,980
通話料20円/30秒20円/30秒
回線softbankau
留守番電話無料380円
PING(ms)
5641
7254
下り(mbps)
9.81.8
12.87.9

速度はネットの教科書から引用

と一見ワイモバイルが劣勢に見えますが、UQmobileにもかけ放題プランがあり、そちらにはデータ量増量もあります。

増量はワイモバイルと同じになり料金もワイモバイルと同じになりますね。Sプランなら2,680円です。

どうしても気になるのが、最近の昼の速度です。

速度比較はあまり当てにしないと言いましたが、少し低すぎます

サブブランドでこの速度の落ち込みは初めて見ました。利用者が増大しすぎて対応しきれていないのでしょうか?

私は昼と夜の快適なネット環境の構築が目標なので、これはリスク回避したくなる数字です。

1.0を割ったら、かなり速度が遅く感じますから危険水域です。

ワイモバイルには他にもメリットがあり

・6か月間700円割引

・2年間増量、S=1GB、M=3GB、L=3GB

・paypayキャッシュバック

・ヤフープレミアム会員

・パケットマイレージ

・お買い物安心保障

これがら結構嬉しい。

特にpaypayキャッシュバックが凄い。

ワイモバイルのメリット

ワイモバイルが展開する色々なサービスは、知っていると結構得です。

そのなかでも、今回MNPをするメリットを大きい部分から紹介します。

5の付く日paypay最大15,555円

UQmobileはキャッシュバックキャンペーンが、見当たらないのでこっちばかり目につきます。

15,555円のキャッシュバックは、スマホの抱き合わせ販売がない今一番おいしいキャッシュバックキャンペーンになっていると思います。

スマホを割引で購入できるキャンペーンも、でやっていますが、あれはあまりお得ではありません。

こんな感じでキャンペーンをしています。

この店舗でのhauwei P30 liteは39,600円税込みで売られていました。21,600円の値引きなので18,000円で購入できることになります。

hauwei P30 liteならば、amazonで27,000円(税込み)で購入できます。

なので9,000円お得に購入できますが、欲しければの話だと思います。

なのでpaypayポイントで貰った方が、いいかなと思っています。ネット申込ならば手数料の3000円もないので、paypayと合わせてかなりお得です。

因みにSプランでは10,555円分のpaypayとなり、Mプランでは12,555円です。

5の付く日じゃないともらえませんので、気を付けて下さい。

追記:なんとキャンペーン内容は変更になって端末セットじゃないとpaypay貰えません!

私はこのキャンペーン使えなくなってしまいましたが、まぁしょうがないので普通に計約します。

ヤフーショッピング・paypayモール・ロハコでお得

ワイモバイル公式から引用

これですね!

内訳がやや複雑なのですが、ワイモバイル分は5%です。

paypayモール公式から引用

細かくて見づらいですが、paypayモールでは基本のポイント還元がTポイントで1%あります。

そこにpaypayモールのキャンペーンで9%追加、paypayの支払いで1%、ヤフープレミアムで4%。

合計で15%は現在ついています。

そこに、softbank回線があれば、5%追加で20%の還元になります

20%還元になると、さすがに凄い威力があるのでamazonで買うよりも安く買えちゃったりすると思います。

モノにもよりますが!

高い商品ならば、paypayモール、小さくて安いものはamazonって感じで使い分けをしようと思っています。

パケットマイレージ

ワイモバイル公式から引用

「Yahoo! JAPAN」などのサービスを使えば使うほど、マイルが貯まり、貯まったマイルのランクに応じて高速で使えるデータ容量の追加料金が無料になるお得なサービスです。

ワイモバイル公式から引用

マイルなシステムです、獲得マイルに応じてデータ容量を無料で追加してくれます。

パケくじを引いたり、買い物やログインでマイルを獲得できます。

獲得マイルで貰えるデータ容量は違いますが、かなり貯めないとブロンズになりません

なので増えたとしても、0.5GBかもしれませんがプラチナの無制限は魅力的すぎます。

ヤフープレミアム会員

ヤフー公式サイトから引用

雑誌とマンガが読み放題です。

マンガは古いモノしかありませんが、雑誌は充実しています

ただで読めるのであれば、なかなかですね!

他にもプレミアム会員の特典はありますが、割愛します!

ワイモバイルのデメリッ余ったデータの繰り越しがない。

・余ったデータ繰り越しがない

・低速モードがない

・取扱いandroid端末が低スペックしかない

最近では余ったデータは繰り越し出来るのが一般的な気もしますが、ワイモバイルにはありません。

折角増量のプランで増えるので、持ち越せれば更に安心なのですが、出来ないのが残念。

あと低速モードです。

格安simではこの機能を搭載している会社が多いですが、残念ながらありません。

あと、スマホの抱き合わせセットが無くなりつつある今はそこまで気になりませんが、スマホのラインナップがエントリーからミットレンジしかありません。

端末セットの場合は、選べる幅が少ないと言えます。

最近ではXperiaは扱うようになりました!

IIjmioからのMNP転出の注意点

予約番号発行までに最大4日掛かる!

これを失念していて、危うく間に合わないと思いました。

因みに私は翌日にメールが来て、意外と早く驚きました。あくまでも最大な訳ですね。

転出に時間がかかる格安simが結構ありますので、転出のことはあらかじめ調べておいた方がいいです。

因みに、simカードは返却しなければなりません。

IIjmioの場合の住所はコチラ

MNP転出後お手元の旧SIMカードについては以下の住所までご返却いただきますようお願いいたします。
〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1
東京団地倉庫A-2 棟 住友倉庫内
IIJ モバイル 解約受付センター
TEL:0570-09-4400

なお、送料はお客様負担となりますのであらかじめご了承ください。

IIjmio公式から引用

因みにsimカードを紛失したらどうなるのかなって思って、調べましたら特に請求とかがなくて驚きました。

見つかり次第返送すればいいそうです。

まとめ

ワイモバイルに変更する点としては

POINT

paypayが優秀なのと将来性
キャンペーンが美味しい
速度が一番安心できる

これらが選んだ理由です。

これからはpaypayを中心に生活することになりそうです。

キャッシュバックが多いので、色々とお得なことにあやかれそうでうれしい!

貰ったポイントは、これ、自分のお小遣いだもの。

誰の心も痛まない、いい作戦だ。

最新情報をチェックしよう!