電気自動車の【電気代】は格安!電気とガソリン比較

2019年6月24日

ガソリンと電気ってどっちが安いの?なんだかんだ維持費はEVの方がかかるんじゃないの?お得に運用できるキャンペーンとかないの?

こんな疑問に答えます。

自己紹介節約歴5年、節約術にハマり色々な節約情報を収集しています。節約も自動化出来ると、本当に楽です。3児のパパが家計の為に奮闘してます。 クレジットカードの保有は30枚以上。最近はEVにハマりめちゃくちゃ調べています。

この記事で分かること

電磁自動車電気代で調べると、かなり古い記事が1番に表示されていて、しかも間違っていたのでこれはマズいと思って記事にしました。

電気自動車を検討し始めると初めに疑問に持つ部分がこの電気代ってどうなの?ってことだと思います。

結局ガソリンの方が安いなら、電気自動車に乗り換えるようって方は少ないと思います。まだまだ認知度が低い電気自動車ですから。

ガソリン代が1L=100円とかいつの時代?って内容で記事になっていたので古すぎます。3年前に更新されていましたが、それでも100円はないでしょう。

これを見て電気自動車に間違ったイメージを持たれたら、みんなが大損します。電気自動車の未来が暗くなっては困りますから全力で正しい情報を発信したいと思います。

電気自動車の電気代は安い!

結論から申し上げれば間違いなく電気自動車の電気代はガソリン代よりも安いです!!!

安いなんてもんじゃないので、詳しく説明していきます。

ポイントは

  • 充電でかかる電気代
  • 低燃費のガソリン車でかかるガソリン代
  • 年間差額

月ガソリン代ならどのくらいかかり、電気代ならどのくらいかと比較したいと思います。

比較は凄く簡単、充電に掛かる電気代で走れる距離と、その距離を走るのにかかるガソリン代を比較します。

燃費によっても違うので、それぞれの燃費での比較もしたいと思います。

簡単なガソリン代の推移

比較をする上で、ガソリン代がどのくらいかかるのかを考えなければいけません。そこで重要なのがガソリン代の推移です。

ガソリン代はたばこ代ほどではありませんが、増加傾向にありますよね。

f:id:denkizidousya:20181028204204j:plain

引用:http://www.stat.go.jp/data/kouri/doukou/pdf/7301_13.pdf

最近の最高は182円で、最低がリーマンショックの時の114円です。最近は157円ですね。都内では170円代も見かけます。

今後も上がるのかはわかりませんが下がらない気がしますね。今後の試算に使うのはキリよく150円で計算してみます。

ガソリンは価格が為替と同じような値動きをしますから、時代によって変わりますね。

そして今回は燃費に関してはリッター25㎞/Lと20㎞/Lと15㎞/Lと10㎞/Lでの比較をします。

電気自動車のお得なキャンペーン

電気自動車と言えば、国内では日産リーフが圧倒的な販売台数です。ですのでリーフを基本に色々とお話することが多いです。

そしてリーフの場合は今なら凄いキャンペーンをやっております。

「日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2」これに入っていれば、月2000円で充電し放題です!

これは異常だと思いますが、どんなに走っても月2000円しかかからないので、ガソリン車との比較すら必要ありません。

このキャンペーンはいつまで続くかわからないので、これで比較を終了とはしませんが凄いサービスであることは間違いありません。

自宅充電をした場合の契約と料金

皆様が気になるのはコチラ電気代との比較ではないでしょうか?

この比較をするのに、注意したいところは電気の契約内容です。基本的には電気自動車は夜間の電気代が安くなる時間に充電を行うのが一番安上がりです。

ですのでわざわざ高い時間帯に充電する必要はありません。

しかも、電気代が安くなる23時から充電を開始するように設定することもできますから安心です。プランによっては22時からの場合もありますので、ご契約内容を確認して下さい。

深夜の料金プランは東京電力で比較しますが、一番安いのが電化上手の12.25円です。オール電化の場合、更に1割引きです。

現在このプランは新規での契約はできません。この料金プランの方はラッキーです。原発があれになってから、深夜料金の格安プラン今後もでてこないかもしれません。

ですので、この深夜の格安プランはよっぽどのことがない限り、契約変更はしないほうが賢明だと思います。

今の一般的な料金プランでいくと、夜トク8プラン20.78円、スタンダードプランでは30.08円です。

この料金はそれぞれで比較したいと思います。

平均電費

ガソリン車の燃費に対して、電気自動車は電費と言います。

電費に関しては色々な意見や情報、そもそも条件でも少し変わってきます。ですので比較が難しいのです。

日産の公式で発表している平均電費は10.0㎞/kwhになっています。それに基づいて走行距離も出ています。40kw積んでいれば400㎞走る計算ですね。

しかし実際はそんなには走りません

これに関しては後で詳しくまとめ記事にします。ここでは一般的に言われている8.0㎞/kwhを採用して計算してみます。

ですので、料金プランで換算すると

100㎞当たりの電気代
電化上手 155.06
夜トク8 263.03
スタンダード 380.75

ガソリン車と電気自動車の料金比較

では比較です。

私は今車通勤しています。私をベースに考えておきます。比較するのにもある程度距離を走らないと比較になりませんから丁度いいです。

私の場合、片道30㎞なので往復60㎞です。

60㎞を1ヵ月通勤した場合のかかる料金です。

100㎞当たりの料金(円) 1ヵ月の料金(22日分) 1年間分の料金
電化上手 ¥155 ¥2,047 ¥24,564
夜トク8 ¥263 ¥3,472 ¥41,664
スタンダード ¥381 ¥5,026 ¥60,312
10㎞/L ¥1,500 ¥33,000 ¥396,000
15㎞/L ¥1,000 ¥13,200 ¥158,400
20㎞/L ¥750 ¥9,900 ¥118,800
25㎞/L ¥600 ¥7,920 ¥95,040

まとめ

かなりの差額が出ました。1番開きのあるのは当然リッター10㎞/Lとの37万円です。凄いですね。

月3万円の差額ですよ?

月3万円って、昨今昇進したってなかなかもらえませんよ?結構凄い出世じゃないですか?仕事頑張りまくってもなかなか出世できないですからね。

車買い替えると出世するより月々あがりますよ!

ってことでここまでご覧いただきありがとうございました。