エネループ【プロ】とは?スタンダートとの違い「用途」で使い分け!

2020年1月15日

エネループプロって他のタイプに比べると何が違うの?どんな使い方をすることを想定されているの?対応の充電器は違うの?

こんな疑問に答えます。

先日私は、下記のツイートをしました。

エネループで少しでも節約の精神は大切です、そしてその節約したお金は運用しないともったいないですが、それは最後に書きます。

エネループプロは見た目が変わりましたね。

エネループプロとほかのモデルと比較

結論から申しげますと、違いは繰り返し使える回数の違いと、容量の違いです。そしてそれにより放電時間も違います。

比較表がわかり易いと思います

性能の違い

eneloop eneloop pro eneloop lite
スタンダードモデル ハイエンドモデル お手軽モデル
単3形 1900mAh 2500mAh 950mAh
単4形 750mAh 930mAh 550mAh
繰返し回数 約2100回 約500回 約5000回

とエネループは、3つのタイプを用意しています。

エネループ公式から引用

見ずらいですが、放電時間25%程度長くなっています。

価格の違い

価格は変動するので、参考価格になります。

単3形充電池 8本パック 大容量モデル(pro)ハイエンド

6000円前後です。amazonランキングでは2100位。売れていますね。

単3形充電池 8本パック スタンダードモデル

2600~3400円と値動きが激しいです。amazonランキングでは6800位。10000位以内は売れ筋商品です。

Amazon限定エネループpro

以前はなかったと思いますが、Amazon限定版がありました。圧倒的安さです。

4本だけというならコチラが安いです。というか、これを2個買って8本にしてもかなり安いですね。

おすすめの用途

実はパナソニックが謳っている、おすすめの使い道があります。

POINTデジカメ、ストロボ、ゲームコントローラー、ラジコン、シェーバー、電子辞典、おもちゃ、懐中電灯、携帯ラジオ、ワイアレスマウス、美容機器、電動場ブラシ。

このあたりが、エネループproのハイエンド対象のようです。

意外だったのが、ワイアレスマウスのような小電力っぽいものもプロを進めている点です。なんだったら全部プロでいいかも。

テレビリモコン、時計などはスタンダードを進めています

充電器はスタンダードでも使える?

充電器に関しては、別に記事にしています。

エネループ充電器【おすすめ】色々な機能が追加されたBQ-CC85が凄い!

基本的には、それぞれのグレードにあった充電器、そして対応品番での充電が理想です。

電圧があっていなかったりすると、電池がすぐにダメになってしまいます

対応品番は簡単に調べられます。

Panasonic公式から引用
Panasonic公式から引用

そしてこんなのもあります。

両対応充電器ロゴ

Panasonic公式から引用

・パナソニックブランドeneloop、三洋ブランドeneloopを含むパナソニックブランド及び三洋ブランドのすべてのニッケル水素電池が充電可能

Panasonic公式から引用

これが付いていれば、安心なのですが、普通の充電器にはついていないですね。

PRO用がおすすめです。

しかもこのPRO用の充電器は賢く。

POINT

残量チェック機能、充電状態をLEDの色でお知らせ
電池の電圧、電池温度を自動判断
充電のしすぎを防ぐスマートチャージ機能も搭載
電池の変え時も点滅して教えてくれる

とかなりいいです。

ちなみに対象電池はこちら

 【単3形】
 BK-3HCD
 BK-3HCC
 BK-3MCC
 BK-3LCC
 BK-3HLD
 BK-3HLC
 BK-3MLE
 BK-3LLB

まとめ

eneloop PROはなかなかの優れもの、そして今ならなぜかスタンダードよりも値段が安いです。

使える回数がネックかもしれませんが、充電までに持つ期間も変わるので一概に言えませんね。

とわいえ、充電器が素晴らしいので、私は今はエネループPROをおすすめします

プロは好みじゃないという方はコチラ、スタンダードを徹底比較しています。

スタンダードのお得な購入方法も紹介しているので、よかったらご覧ください。

エネループ・エボルタの【違い】からの「おすすめ」意外な伏兵!グレード比較

検討してみてください。

エネループを使うくらい、細かな節約ができるのであれば、そのお金は正しく使わなければもったいないです。

お金が【欲しい】どうすればいいか?少し時間が掛かりますが貯まります!