【第2弾】paypayキャンペーン!最大限お得に使うには

2019年2月6日

paypay第2弾だけど今回はどこがかわったの?第2弾はどう使えばお得に使う事ができるの?還元率を最大にするにはどうすればいいの?セキュリティー大丈夫?

こんな疑問に答えます。

自己紹介節約歴5年、節約術にハマり色々な節約情報を収集しています。節約も自動化出来ると、本当に楽です。3児のパパが家計の為に奮闘してます。 クレジットカードの保有は30枚以上。電子マネーや他のお得情報にも精通しています。

第1弾と第2弾の違いについて

まとめ表

 項目 初回 第2弾
キャンペーン金額 100億円 100億円
1日の上限金 25万円 2万円
30日の上限金 25万円 5万円
還元率20% 条件なし paypay残高
 19% なし Yahoo!JAPANカード
 10% なし その他クレジットカード
還元金の上限 5万円 5万円
当たるくじ1/20 paypay支払い paypay支払い
 1/10 Yahooプレミアム paypay残高
 1/5 スマホユーザー Yahooプレミアム
 その他のクレジットカード なし 対象外
paypay新規登録 500円 500円
初めてチャージ 1000円 1000円

念のためかんたんに比較をしておきたいと思います。キャッシュバックの総額は変わりませんが、内容は全然違います。違いを学んでも、今回のキャッシュバックでやることは変わらないので気にならない方は次の項目へどうぞ!

前回は僅か10日で100憶円全部使ってしまったので、今回はその辺が期間一杯利用できる工夫がされています。今回一番違う部分は、一回で使えないところです。

利用上限が減った

1日の利用が上限2万円。

過去30日間で上限5万円。

更に本人商人をされてない場合、どちらも上限5000円。

これは前回不正利用があったので、その対策ですね。月5万円も多くの方に利用してもらいたいからということでしょう。

還元率の変化

前回の最大の売りだった、20%還元はかわりありませんが内容が違います。

20%なのは、paypay残高で支払った場合にのみ該当します。そして次がYahoo!JAPANカードでのクレジット払いが19%。その他のクレジットは10%だけです。

これは大きな変更です。Yahoo!JAPANカードへの入会が重要になりました。今回作っておいてもいいと思います。

 

Yahoo!JAPANカードについて詳しくは以前記事にしてます。

Yahooプレミアム会員の特典まとめ【メリット】使い切る!

還元金額の上限

前回は5万円が還元金額の上限でした。ですので、25万円使って、20%還元で5万円が返ってきたわけです。

普通に凄すぎる話です。

今回は月5万円が上限、そして一回の支払いの付与上限が1000円まで。そして全体でも5万円までです。

なので、一回1000円まで。Yahoo!JAPANカードで支払った場合。

5263円 × 0.19% =999.97円

たぶん切り捨てなので、この金額でいいかな。

月9500円までが還元の上限です。終了が5月31日までなので、108日間なので3回までですから30000円くらいが上限かな。これがクレジット支払いのキャッシュバック上限。

そして、残り分は現金チャージで還元するしかないですね。

ややこしい!

やたら当たるくじも変更

なんとその他のクレジットカードでは対象外にされました。

Yahoo!プレミアム会員で対象です、お試しで作る分にはいいと思います。

paypay残高支払いで10回に1回、Yahoo!プレミアム会員で5回に1回

今回使い切るくらい使うのならば、入って損はありませんね。最大6ヵ月無料のお試しもあります。

これも1回1000円が上限なので

プレミアム会員の場合は

1000円×20回が上限。20回当たるために、100回1000円分買えば当たるわけですね。10万です。

paypay残高だけで行くなら、200回1000円分なので、20万です。

小分けで使うなら、飲食系かコンビニになるでしょう。

1番お得に今回のキャンペーンを使うには

キャンペーンの開始は2月の12日、終了は5月31日までの108日間。まだ少し時間があります。

今回はYahoo!JAPANカードとYahooプレミアム会員が決め手になりそうですね。どちらもなっておいた方がいいですね。

完全にキャンペーンに乗っかるならそうしたほうがいいです。

第3弾も普通に来そうですし、来たらまたこの2つは必須条件とかで出てくるんじゃないかな?今度はその他のクレジットカード0%の対象外になってそう。

今回の最大還元を得るための準備

まだ時間があるので、クレジットカードを作って準備しましょう。しかし今回の駆け込み作成が大量に起きそうなので、なるべく急いだほうがいいでしょう。

そして最大限キャッシュバックを受けるなら、Yahoo!JAPANカードとYahooプレミアム会員になって利用する。

その場合、30000円分のクレジットチャージと、残り現金チャージで合計5万円バックを貰う。あとYahoo!JAPANカード還元として1%なので1500円。当たりくじの20000円の、合計71500円が今回貰えそうです。

セキュリティについて

前回開始早々問題になった、クレジットカードの不正利用。Twitterでも話題になっていました。

paypayでの発表では12件。

多いのか少ないのか、ピンときません。世の中のクレジットカードの不正利用って、ベースで月何件くらい起きているのかわからないので。

まぁでも気持ちの良いものではありませんし、カードを停止しなければいけないという煩わしさがあります。

でもこれに関しては、paypayからクレジットカードの情報が漏れたのではなく漏れたクレジットカードの情報を使われたということ。

クレジットカードの情報が漏れていたことが問題です。paypayもそれを使われやすい状態にあったことは問題ですが、もっとも重要は情報漏れ

気を付けたいです。どこで漏れるのだろう。

利用されたお金に関しては、今回はpaypayが補償すると言っていましたね。

まぁpaypayが補償しなくても、クレジットカードの不正利用はカード会社が補償してくれるので、そこは安心できます。

強化されたセキュリティ

本人認証システムの導入です。今すでに導入されています。

それと万が一クレジットカード情報が使われても、上限の設定で被害額を抑えに来ています。まぁクレジットカード会社の保証になりますからね。

これは自信の身を守るためにも必要でしょう。Yahoo!JAPANカードが使われることが、前提のpaypayですからね。

まとめ

またやってきたpaypayのお祭りですが、前回ほどの破壊力はありませんね。還元される金額は同じなのに、お祭り感がなぜか薄れている。

でも普通にお得です。いや、異常にお得です。通常20%還元なんてありえません

消費でも投資でも、利回りは基本同じ効果を生みます。利回り20%の商材なんか世の中に存在しませんからね、これがどれだけ異常事態か。

お得すぎます。これを最初からやっておけばよかったのでしょう。まぁ話題性が欲しかったのだから、前回はそれで役目を果たしているのでしょうが。

要点はYahooプレミアム会員にならないと、当たりくじ分を全額貰うのは厳しそうです。後は現金チャージで20%貰うか、クレジットカードチャージで19%+1%の20%貰うかどちらでもいいと思います。

私はチャージがだるいので、クレジットカードでオートチャージにすると思います。

今回はユーザーが増えそうです。このキャンペーンで、QRコード支払いが日本でも普及していくといいですね。

QR便利ですから、対応テンポ増えて欲しいです。