急速充電器【レビュー】Anker PowerPort Atom PD 1はやっぱり当たり!コスパの良い30W 充電器

Anker PowerPort Atom PD 1検討してるけどどう?30wの急速充電器でいいのない?やっぱりGaN(窒化ガリウム)はいい?コンパクトな充電器ない?

こんな疑問に答えます。

自己紹介スマホを愛しています。高コスパ品を使うことに、喜びを感じるスマホマニア!スマホ関連の情報を集める性質を持っています。格安simから、輸入スマホまで携帯乞食以外なんでもやります。スマホアクセサリーもトコトン調べます。

Anker PowerPort Atom PD 1レビュー

直ぐに届きました!念願の30w充電器Anker PowerPort Atom PD 1。

Ankerの充電器は以前からよく使っていたいので、その辺の心配はなかったのですが、充電器がかなり熱を持ちました。

GaN(窒化ガリウム)がきちんと機能するのかが若干心配でしたが、杞憂でした。

評判と性能通りの充電速度でした。

充電速度(実測)

少し見ずらいと思いますが、右上がバッテリー量です。

10%➡40%になるのに、ジャスト20分でした。

スマホのバッテリーは3300mAhです。

これなら風呂に入っている時間で30%くらい増えるのがありがたい、これで夜のスマホ操作時間を十分にとっても充電切れは防げそう

朝の準備に私は40分くらいかかるので、単純に2倍の60%増えれば安心できます。

スペック

細かくて見えないかもしれませんので、内容記載します。

品番:A2017 急速充電器

input/入力:100-240V~1.2A 50-60Hz

Output/出力:5V-3A/9V-3A/15V-2A/20V-1.5A

対応W

15W
27W
30W

となります。なので30Wが最大ですね。

私のスマホは27Wまで対応なので、これで問題ありません。

重さ

53gです!

コンパクト

コンパクトなのは間違いないのですが、残念なのが持ち運びの場合。

コンセント部分の収納が出来ないので、これがカバンの中で他のモノを傷つけそうなので残念。

100均とかで、小物入れ買って入れないとダメでしょうね!

私は据え置きを運用想定しているので、問題ないです。

コンセントに差し込んでおくのにはサイズは小さいので、邪魔になりません。

PD充電

高ワットに対応するためには、PDでの充電が必要になってきますが、PDは色々難しいです。

詳しくは後で記載します、このAnker PowerPort Atom PD 1はもちろんPD充電です。

熱について

これだけの急速充電なので、スマホ本体が熱を持つと思ったのですがむしろいつもの充電よりもスマホが熱を発していないと思います。

体感なので正確な数値はわかりませんが、めちゃくちゃ熱くなることはなかったので良かったです!

Anker PowerPort Atom PD 1の特徴

最近黒も出ました!

Anker PowerPort Atom PD 1の特徴としては

POINT

PD対応
30Wまで対応
NaG(窒化ガリウム)

この3つに対応していて、一番安い事です!これで3,000円代なのだから安い。

最近のスマホは急速充電に対応しながらも、残念ながら付属の充電器は18Wのモノだったりで最大限スペックを生かしきれません。

なので上の3つのポイントを抑えている充電器が必要となり、購入したのです。

30Wの充電に対応するのであれば、USB PDでなければなりません

そしてNaG(窒化ガリウム)になることで、放熱性が改善されコンパクトになります。

高出力・急速・コンパクトを手に入れるならPDとNaG(窒化ガリウム)が必要です。

PD充電

PDは非常に複雑で、そもそも、PDの高速充電するためには

POINT

PD対応スマホ、ノートPC
PD対応充電器
PD対応ケーブル

が必要になります。

USB PDでは、「5V・9V・15V・20V」という4段階の電圧に対応でき、最大5Aの電流を掛け合わせることが出来ます。

なので100Wまでの出力をすることが可能な規格になっています。

充電器は現在出ているものは、60Wまで出力の充電器ありますがPC充電を考えないのであれば必要ないでしょう。

まだPD対応スマホも少ないので、30W 対応というだけで先進的なので当分このくらいの規格でいいと思います。

ともあれ、どれが対応しているか?どれが安くていいかと調べていたらすごく時間がかかったのでとりあえずコスパが高く30W まで出力のGaN(窒化ガリウム)のモノを選びました。

NaG(窒化ガリウム)

GaNは新しい技術で、高出力でさらに放熱を抑えることにより軽量、コンパクトを実現した次世代充電機です。

簡単にNaGを説明するなら、優れた半導体です。

GaN を他の半導体と比較して、
1.熱伝導率が大きく放熱性に優れている
2.高温での動作が可能
3.電子の飽和速度が大きい
4.絶縁破壊電圧が高い

wikiから引用

放熱性に優れているから、サイズをコンパクトに出来るということです。放熱性が悪いとどうしても大きくするしかないようです。

対応ケーブル

黒もありますので、お好みで!

ケーブルもPDに対応してなければ意味がありません、typeC-typeCじゃないとPDは無理ですから。

一番安いのでこれにしましたが、USB2.0ですので、通信速度を気にする方は別のモノがいいと思います。

でもUSB3.0にしたいだけなら、PDでないのがBtoCで100均でも買えますのでPD対応とコストを優先させるならこれです。

まとめ

最近の充電事情は難しいです。

なので、今回私が重要にした部分は「早く充電できて、小さい」ということ。

そのうえ安いのが一番なので、Anker PowerPort Atom PD 1になりました。

amazonでも高ランクですね。評価もいいです。

私は寝る前に充電があまり好きじゃないので、短時間で受電できる環境が欲しかった!

お風呂の合間、朝の支度の合間、これだけで充電が完了できる充電器を探していたので見つかってよかった!

Anker PowerPort Atom PD 1で充電ライフが変わります!

PDやらNaGやら難しいというのであれば、今回のこのセットはおすすめです!リンクから買えば間違いません。

最新情報をチェックしよう!